冷蔵庫購入NAVI
冷蔵庫購入NAVI

サイズ

冷蔵庫の容量だけではなく、本体のサイズもしっかりと確認しておかなければなりません。設置場所の広さのほか、廊下や玄関の幅など、冷蔵庫を運び込めるかどうかもチェックしておきましょう。ここでは、容量も含めて、冷蔵庫のサイズについて紹介していきたいと思います。

高さ

まずは、冷蔵庫の高さが第一のチェックポイントになります。一番上の部分に手が届かなかったり、頻繁に使う部分の位置が低かったり……冷蔵庫の高さに関する問題は、結構あるものです。店頭と通販の2つのケースを紹介しましょう。

店頭の場合

お洒落な冷蔵庫

すでに買いたい冷蔵庫が決まっている場合は、一度インターネットで製品チェックをしてから、店頭で見ると確実かもしれません。また、実際に高さを確認するときは、ハイヒールなどのかかとの高い靴を脱ぎ、できるだけ家にいる状態に近づけるようにしましょう。

通販の場合

大型の家電製品を買うときは、通販を利用する人もいるでしょう。その場合、実物を確かめることはできないので、通販サイトにある製品の画像や動画を参考に、全体像をつかんで下さい。通販サイトに記載されている冷蔵庫のサイズを確認した上で、購入しましょう。

設置スペース

高さをチェックしたら、今度は冷蔵庫の設置スペースを調べます。ほとんどの人は、使いやすさを考えて、冷蔵庫をキッチンに置くでしょう。キッチンのどこに冷蔵庫を置くかを決め、そこの広さを測っておくことを忘れないで下さい。

基本的な寸法

笑顔の女性

冷蔵庫本体の設置スペースに加えて、放熱のためのスペースも必要になります。冷蔵庫と壁との距離が左右で約2~3センチ以上、後部2~3センチ以上、そして天井との距離は5センチ以上あれば、余裕を持って冷蔵庫を置くことができるでしょう。製品カタログや通販サイトには、放熱スペースを含んだサイズが記載されていることもあります。

コレが人気!

冷蔵庫のサイズにも、いくつかのバリエーションがあります。その中でも、人気のサイズを紹介しましょう。選ぶ際の参考にして下さい。

奥行きが65センチ未満

奥行き65センチ未満の冷蔵庫は、省スペースタイプで人気があります。設置しやすく、見た目よりたっぷり入る機種が多いです。

マンションサイズ

マンションサイズの冷蔵庫は、幅60センチ×奥行き60センチです。マンションに設置しやすいコンパクトタイプになっています。

まとめ買いにピッタリ

まとめ買いをすることが多い人に好まれているのが、大容量タイプです。フレンチドアなどを採用し、コンパクトだけれど、抜群の収納力を備えている冷蔵庫が人気です。

容量

使う人の人数に応じて、適切な容量の冷蔵庫を選ばなければいけません。容量の目安は、どれくらいなのでしょう?

容量の目安

冷蔵庫の必要容量の計算式は……
(70リットル×家族の人数)+100リットル(常備品容量)+70リットル(予備容量)=冷蔵庫の容量 となります。
この計算式から、おおよその目安を出すと……
1人暮らし(200リットル以下) 3人暮らし(300~400リットル) 5人暮らし(400リットル以上) となります。

選ぶ際の注意点

コンパクトな冷蔵庫

上記の容量よりも、もう少し余裕のある容量の冷蔵庫を選ぶと良いでしょう。また、家族の人数が増えるにつれ、容量が大きくなって、製品の選択肢が限られてきてしまいます。そのため、大人数用の冷蔵庫を選ぶ際には、計算式はあまり当てにならないと思ってください。 一方、1人暮らしなどの場合は、できるだけ小さめの容量を選びたくなりますよね?ですが、設置スペースを広く取れるのであれば、消費電力量のことも考慮して、優れた省エネ機能を持つ少し大きめのものをお勧めします。

基礎知識のカテゴリーへ
選び方のカテゴリーへ
雑学のカテゴリーへ
Q&A詳細ページへ

ページの先頭へ

Copyright(c) 2010 冷蔵庫購入NAVI  All Rights Reserved.